目黒の学童クラブでは十分な資格を持った先生が働いている

目黒では、近年学童クラブが作られるようになっています。このような目黒のクラブの役割は、いろいろあります。一つは、ご両親が働いている子供さんを預かることです。小学校受験に備えるクラブもあります。勉強だけではなく、運動や創作活動も行います。このようなところで働いている先生は、十分な資格を持っています。ここで言う資格とは、教員の免許状のような国家的なものではありません。保育士の先生もいますが、そのような表面的なものではなく、子供のことを理解して、子供の能力を引き出してくれることが大切になります。そのような能力を持っている人が、学童クラブで働いています。小さな子供に接した豊富な経験を生かして、子供の世話をしてくれるので、安心して子供を預けられます。

学童クラブで働いている先生は子供の良き理解者

小さな子供を預かる施設では、子供のことをよく理解してくれる先生が働いています。目黒の施設でも、それは例外ではありません。子供は大人とは心の状態が異なっています。好奇心旺盛で、体を動かすことが好きです。まだ親に依存しているところがあり、親から離れていると急に不安を感じることもあります。このような子供の心の状態を良く分かっている先生だったら、子供にうまく接することができます。その点が、このような施設で働く時の一番大切な資格だと言えるでしょう。採用の際に、先生のそのような資質はチェックされます。採用後は、いろいろな子供に接することで、子供に対する理解が深まっていきます。経験を豊富に持った人ほど、このようなクラブでは働きやすいですし、子供にも好かれます。

子供の成長を多面的に見守る先生

このようなクラブでは、いろいろなことが行われています。小学校受験を希望している人が多いので、勉強の指導に力を入れています。受験なので、できるだけ良い点数を取らなければなりません。1点でも高い点数を取れるような、効率の良い指導が行われています。ただし、強制的に勉強させるのではなく、子供の好奇心を刺激するような教え方になっています。勉強だけしていたら、息が詰まってしまいます。体操や創作活動もあります。小学校受験の時は、知識だけが問われるのではありません。人間性も問われています。人間性を高めるには、勉強だけでは不十分です。運動や創作活動もしなければなりません。このようなクラブでは、多面的な指導を通して、子供を成長させていきます。先生は子供の成長を見守る頼もしい存在です。

子供の学習意欲を育てるため、グループでの豊富な課題活動を通して、知性、発表力や社会性を伸ばしていきます。 受験指導は、集団学習指導と個別学習指導があります。 当社は幼少期に必要な力(見る力・聞く力・考える力・話す力・行う力)が養われるようにきめ細かく指導にあたっています。 託児所では東京(目黒・飯田橋・自由が丘・市ヶ谷・阿佐ヶ谷・府中)にあり、千葉にあります。 目黒の進学付き学童【伸芽'Sクラブ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

目黒でイベントもたくさんある学童が人気

夫婦で共働き、またシングルで働いていると、特に低学年のお子さんがいるとなると放課後のことは心配です。昔からあるシステムとして、学童があります。放課後お子さんを預けて、宿題をやったり、お友達と遊んで過ご...

目黒で学童預かりサービスは探す

シングルマザーで子育てをしていたり夫婦共働きの場合などは、なかなか学童の面倒を見ることが難しい場合があります。昼間は学校に通っているからいいとしても、親の仕事が夜遅くまであるような場合だと、放課後から...

朝も子供を預かってくれる目黒の学童クラブ

目黒には、朝も子供を預かってくれる学童クラブがあります。ご自分もお仕事をお持ちのお母さんだったら、朝から忙しいことも多いでしょう。または看護師のような専門的な仕事をされている方だったら、朝にご自宅にい...